清里駅から清里テラス(サンメドウズ清里)への行き方、アクセス方法について | みどりのゆめ

清里駅から清里テラス(サンメドウズ清里)への行き方、アクセス方法について

清里の観光スポットといえば、最近では「清里テラス」がもっとも人気のようです。

というのも、地域おこし協力隊として清里エリアを担当していると、「清里テラスってどうやって行けばいいんですか?」という問い合わせがとても多いのです。

一番人気なのに、移動方法がよくわからない。そんな不思議なスポットが清里テラス。今どきGoogleマップで調べれば行き方なんてわかるだろう、と思うかもしれませんが、実は意外な落とし穴があるのです。

ということでこの記事では、清里テラス(サンメドウズ清里)へのアクセス方法について解説します。

清里駅から清里テラスまでの4つの移動手段

清里駅から清里テラスに行くには、4つの方法があります。

  • レンタル自転車(電動アシスト付) オススメ
  • レンタカー
  • タクシー 要注意
  • バス 要注意

レンタル自転車がオススメの理由、そして使い勝手がよさそうなバス、タクシーが「要注意」となっています。そのあたり、くわしく説明していきます。

レンタル自転車で清里テラスへ 【オススメ】

レンタル自転車がおススメな理由は、風を感じられて爽快・・・というのもあるんですが、一番の理由はいつでも借りられる(予約できる)ことです。あとで詳しく説明しますが、清里のバスは毎日運行していません。また、タクシーは台数が少なく、土日はつかまえるのが困難です。

自転車は清里駅の隣にある案内所でレンタルしていて、毎日営業(9:00~16:30)しています。

人気なので、土日祝日はすべての自転車がでてしまうことがあるので、予約しておくのがベターです。

予約はコチラから

清里駅から清里テラスまでの時間

距離は4.5kmですが、駅から向かう場合、ずーっと登り坂が続きます。電動アシスト付なので、普通の自転車ほど頑張って漕がなくても大丈夫ですが、30~40分くらいかかります。帰りは下り坂なのでラクチンです。10~15分で帰ってこれます。

清里テラス 自転車 レンタル 移動

レンタル自転車の料金

自転車のレンタル料は以下のようになっています。

1時間 1,000円
2時間 1,500円
3時間 1,700円
5時間 2,000円
1日  2,300円 ※9:00~16:30まで。日をまたいだレンタルは不可。

※自転車レンタルした方は荷物を無料で預けられます。

清里テラスに行くなら、最低でも3時間は必要だと思います。急げば2時間でもギリギリかもしれませんが、テラスでゆっくりするのをオススメします。

実際の乗りごこちと、注意点

「電動アシスト付と言っても、やっぱり登り坂は大変なんじゃない?」という質問をする人も結構います。正直なところ、大変に感じるかどうかは個人差があるのでなんとも言えません。ただ、ほとんどの人は「アシストが強くてグングン進んで楽しかった」という感想みたいです。ちなみに若い人だけでなく、60代の方も利用されているますよ。

案内所は毎日営業していますが、冬季は路面が凍結していたりするので危険な状態のときはレンタルをお断りする場合があります。といっても、冬季は清里テラスはスキー場になっているので自転車で行く人はいないと思います。

レンタカーで清里テラスへ

清里駅周辺のレンタカーは、ニコニコレンタカーとトヨタカーシェアの2種類あります。

ニコニコレンタカー

清里駅から徒歩10分くらいの場所にニコニコレンタカー清里店があります。大きな荷物がある場合は移動が不便かもしれません。

料金はコンパクトカーで、6時間2,500円ほどでしょうか。(目安です)詳しくは、ニコニコレンタカーHPで確かめてみてください。

トヨタカーシェア 【オススメ】

トヨタカーシェアは清里駅前の駐車場で借りることができます。アプリで予約して窓口を通さずレンタルできるので気軽でいいですね。ただし、事前にアプリからクレジットカードなど登録しておく必要があります。清里に到着してから登録をはじめてもその日のうちに乗れない可能性があるので、事前登録をお忘れなく!(登録料は無料です)

タクシーで清里テラスへ

多くの方がタクシーを利用して清里テラスに行くことを計画して清里に来ますが、困ったことに清里エリアにはタクシーが2台しか走っていません。夏の観光シーズンで旅行者が多い時でも2台です。

清里テラスに行きたい人が、何組もタクシー待ちをするという状況は珍しくありません。タクシーは空車にならない限り駅前には戻ってこないので、いつ来るかわからない状態で待ち続けるのです。ちなみにタクシーの予約はできません。

清里駅から清里テラスまではタクシーで1,800円くらいです。ただし、帰りはタクシーを呼ばないといけないので、プラス400~500円の呼び賃がかかります。当然、いつ来るかは未定です。

旅行をするうえで、時間が読めないのって凄くストレスになると思います。正直なところタクシーを利用して清里を周るのはオススメできません。

バスで清里テラスへ

清里には、ピクニックバスバスという周遊バスが運行しています。一回乗車500円、一日周遊1000円と、料金的にはもっともリーズナブルなんですが、ゴールデンウィークや夏の観光シーズン、秋の連休以外は土日祝日しか運行していません。

さらに、2021年はコロナ感染対策として9月から完全運休になってしまいました。こういった事情により、ピクニックバスの利用も事前にしっかりと調べておくことをオススメします。

まとめ|清里をたのしむなら自転車レンタルがおすすめ!

この記事では主に清里駅から清里テラスまでの移動の利便性について書きました。ですが、そういうのを置いておいて、高原を自転車で走るのは単純にたのしいです。夏場は涼しい風を感じながら、秋は紅葉を楽しみながらゆっくりと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です