北杜市への引っ越しで、物件探しに苦労した話。

北杜市の地域おこし協力隊の採用が無事に採用が決まりました。それ自体はとても嬉しいことなんですが、採用通知がきたのは3/6で、仕事がはじまるのは4/1です。ということは、、

3週間で物件を決めて引っ越しを完了させなければいけない!!

ということで、この記事では北杜市の物件を探しから引っ越しまでの経験を書いていきます。

こんな人に読んでもらいたい内容です
  • カップルで北杜市の物件を探している。
  • 北杜市への移住を考えている。
  • 北杜市のシェアハウスに興味がある。

公営住宅、アパート、シェアハウスという選択肢

あたふたしていても仕方ないので、すぐに住む場所の候補をネットで調べました。そしてわかったのは、

「北杜市って2人で住める賃貸物件が少ない。そして家賃もあまり安くない。」

ということでした。具体的は2LDKで8万円以上、ちょっとボロいアパートで6.5万円。選択肢は3件のみ。という感じです。東京に比べたら安いですが、千葉、埼玉、神奈川ならもっと安い物件があります。

「地方はタダ同然で一軒家が借りれる」というイメージ持っている人は要注意ですね。(←僕のことです・・甘かった。)

少なくとも、ネットでちょっと探したくらいではそんなおいしい物件は見つかりません!

北杜市の公営住宅は入居の条件がきびしい

タダ同然の一軒家は早々に諦め、現実を見ることに。採用通知と一緒に送ってもらった「公営住宅の案内」をみてみると、2LDKで3万円代の公営住宅がありました。造りはちょっと古いけど、家賃の安さは魅力的です。さっそく北杜市の住宅課の方に連絡しました。

ところが公営住宅に住むには条件があるらしく、家族(夫婦)以外は入居できないとのことでした。僕たちは現段階では未婚のパートナーなので住む資格がありません。

さらに、仮に夫婦だとしても審査のためにたくさんの書類を集める必要があり、現段階で北杜市に住んでいない僕たちにとっては難しそう。そして、仮に今すぐ(3月上旬)に審査が通ったとしても、入居は早くて5月末になるとも。

ということで、とりあえず公営住宅は候補から外すことに。

北杜市にあるシェアハウスを検討してみる

すぐに公営住宅に入居できないなら、とりあえずマンスリーマンションで数ヶ月待機するのはどうだろう?と考えましたが、北杜市にはマンスリーマンションはありませんでした。

採用担当の方が「とりあえず近隣の市のマンスリーマンションに住むのは大丈夫です」と言ってくれたんですが、甲府にあるマンスリーマンションで月々10万円以上。高すぎる〜!!

ではシェハウスにならどうだろう、ということで探してみました。しかし、女性限定だったり、部屋が狭かったりと、カップル2人が住むには厳しそうな部屋ばかり。そもそもシェアハウスは単身の人が利用することが多いので当たり前かもしれませんが・・。

最終的にアパートを借りることに

いろいろ調べまくった末に、結局はアパートを借りることにしました。2DKなのでちょっと狭いですが、もう他に選択肢がありません。

気をつけたいこと

北杜市、とにかく二人用のアパート物件が少ないです。3月のハイシーズンだったことも要因かもしれませんが、ほんとうに選択肢が少なかった。

移住を考えている人はしっかりと準備期間をとることをオススメします!

ぼく達がお世話になった不動産屋さん|株式会社エリゼ

ちなみに、僕たちは株式会社エリゼという山梨県の不動産屋さんを通してアパートを借りたんですが、とても丁寧でしっかりとした対応をしていただきました。

遠方なので直接見に行けず、ビデオ通話で内見をしてもらったり、と柔軟な対応もしてもらえてとてもありがたかったです。山梨で部屋を探してる人はチェックしてみてください。

実をいうと他の大手ネット不動産会社さんにも見積もりを出してもらったんですが、必要のないサービスがいくつかついていました。初期費用に差があったので、注意が必要ですね。

さいごに:北杜市の住居の供給不足はもったいない。

なんとか住むところが決まってホッとしていますが、移住促進をしているのに住む場所がないというのはどうなんだろう。

NHKニュースによると、愛知・岐阜・三重の「名古屋圏」は「転出超過」が、およそ1万7387人だったほか、大阪・兵庫・京都・奈良の「大阪圏」も、118人の「転出超過」となったそうです。やはり、都市部から地方への流れはすすんでいます。

そういう意味で、北杜市の物件の少なさは率直に言ってもったいない。せっかくの移住希望者をのがしてしまっている可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です