移住北杜市の仕事(賃金)と物価について ~移住1年半の感想~

田舎に移住を考えている皆さん、こんにちは。北杜市に移住して約一年半のまきです。

以前書いた「山梨県北杜市に移住した二人暮らしカップルの、リアルな生活費を公開します。」に続き、今回の記事は「北杜市の求人事情と物価について」という超ストライクゾーン狭めな記事です。

北杜市に移住をお考えの皆さんや田舎暮らしに興味がある方の参考になればと思います。それでは行ってみましょう!

北杜市の仕事(求人)と賃金について

先に言っておきますが、都市部から移住を検討している方はリモートワークをしながら地方暮らしをした方が絶ッッッ対に収入がいいです。田舎で都市部に匹敵するほどの高収入高待遇な仕事を得るのは、技能職など特別な仕事でない限り困難を極めます。富豪の方はこの項目は読み飛ばしてください。

田舎でスローライフ!と行きたいところですが、先立つものがなければ生活は安定しません。そして残念なことに、田舎の企業のほとんどはスローライフとは真逆の道を行っています。

何度も就職に失敗して、何ヶ月も朝昼晩の1日3回必ず求人サイトで1件の漏れもなく新規求人をチェックしてきた私が断言しますが、高収入はまだしも高待遇の仕事にありつくのは本当に困難です。試しに北杜市内の求人で年間休日120日以上を条件に絞り込むと、ただでさえ少ない求人件数が3分の1になります。

良く言えば、田舎の方は真面目な働き者が多いと感じます。裏を返すと、休む習慣がないとも言えます。都会の企業のようにリフレッシュ休暇やバースデー休暇、飲み代の補助といった福利厚生はほとんどありません。

収入に関しては、技術職の方は都市部の賃金には劣りますが、田舎で暮らすには問題ない程度に稼げると思います。また、技術職でない方も待遇を求めなければそれなりに稼げると思います。仕事は楽で軽めがいい、アルバイトでもいいとお考えの私のような方は苦労するかと思います。

収入について求人サイトを調べたところ、ざっくり以下のような感じでした。(以下の情報は2022年11月現在、個人が収集した情報に基づく個人的な感想です。)

正社員の場合

事務職 

 18万〜30万 求人数はそこそこ。経験があっても賃金低めな傾向。年間休日は110日〜120日程度が多い。休みはしっかり取れそう。

製造業  17〜30万

 求人数多め、夜勤あり多め。経験がある方は比較的賃金高めな傾向。年間休日は110日程度が多い印象。

飲食業 17万〜30万 

 求人数多め。以外と賃金は悪くない印象。ただ休み少なめ、また中抜けもままあり。冬季休業の店もあった。経験によっては月50万ほどの高収入も。

宿泊業 18万〜30万

求人数多め。賃金は低めから始まる傾向。年間休日は110日程度が多かった。

研究職 25万〜35万

求人数少なめ。賃金は安定して高めな傾向。年間休日120日程度の傾向。

IT系 25〜30万

求人数そこそこ。経験があれば収入に困ることはない。年間休日120日程度の傾向。

アルバイトの場合

2022年11月現在、山梨県の最低賃金は898円。北杜市のアルバイト求人では、950円〜1000円が多い印象です。

900円台が多い職種

スーパー、ホームセンター、ファミレス、市の会計年度任用職員、道の駅、温泉、郵便局、清掃、工場、キャンプ場、個人店の飲食店、農業など

1000円台が多い職種

事務、冠婚葬祭、リゾート地(小淵沢/清里)にある飲食店、ホテルフロントなど

それ以上の職種

短期の配送、介護、ベビーシッター、合宿所、アクティビティ系、イベント系、医療系、スクールバスの運転手など職種による違いもありますが、場所による賃金の違いが多く見られました。

小淵沢や清里のなど観光地では時給が良いところが多かったです。

求人はIndeedなど大手サイトで大体は調べられます。ハローワークのサイトでは大手サイトにのっていない求人が見つかることがまあまああります。ただし、短期間に何度も掲載している求人や、やたら高時給な求人はそれなりの理由がある可能性が高いので、要注意です。

まき
まき

お店のホームページのインフォメーション欄、Instagramなどに意外と良い求人が出ていることもあります。

家賃について

生活費の中で固定費として大きな割合を占める家賃。真剣に移住を考えている方が気になる項目だと思います。

私たちが2021年4月に北杜市に引っ越した時に感じた印象は「物件数が少ない・高い」でした。2022年11月現在はどんな感じか改めて調べてみました。

(以下の情報は2022年11月現在の情報です)

安めの物件(安い順)

北杜市の地域別アパート(家賃安め)

小淵沢町 1K 築33年 39000円(管理費なし)

長坂町 2K 築38年 40000円(管理費なし)

須玉町 1K 築30年 40000円(管理費なし)

小淵沢町 一戸建ワンルーム+ロフト 築22年 50000円(管理費なし)

私たちが移住した時と相場は変わらず下限が40000円ほどです。この価格帯で借りられる広さは1Kが多く、広くとも2Kといったところです。駐車場が必要な場合、さらに駐車場代がかかることも。

東京など都会の家賃に比べたら格安でしょう。しかし、田舎育ちからみると「この田舎でこの家賃って…高すぎる…」という感覚です。

まき
まき

ちなみに私たちは以前「2K 築30年オーバー 42000円(管理費・駐車場2台分込み)内装新しくて比較的綺麗め」というほとんど最安値でできる限り好条件の物件に住んでいましたが、かなりラッキーなケースだったと思います。

北杜市の地域別アパート(広めの物件 2DK以上)

武川町 平屋古民家5DK 築102年 50000円(管理費なし)

    ※おしゃれ古民家ではなくガチの「覚悟がいる」古民家っぽいです

小淵沢町 2DK 築29年 53000円(うち管理費3000円)

長坂町 2DK 築24年 56000円(うち管理費2000円)

大泉町 2LDK 築33年 69000円(管理費なし)

明野町 平屋2LDK 築34年 90000円(管理費なし)

小淵沢町 平屋4DK 築22年 133000円(うち管理費5000円)

2DK以上だと家賃の下限が50000円ほどです。この価格帯で借りられる広さは2DKが多いです。

正直2Kとそこまで変わらないため、悩むところです。(2Kは40000円程度で借りられる)

たまに古民家や別荘の一戸建て物件が出ていますが、本当にいい物件が安く出ていることもあれば、隙間風入りまくりのおんぼろ物件が出ていることもありピンからキリまでいろいろあります。それなりにちゃんとした2LDKほどの物件に住もうとすると、6万円台からの価格帯が多いという印象です。

北杜市の地域別アパート(高くてもいいから綺麗・おしゃれな物件)

白州町 貸し別荘2LDK 築22年 250000円(管理費なし、1ヶ月単位で借りられる)

長坂町 おしゃれなトレーラーハウスワンルーム 築7年 108000~135000円(管理費込み)

お金に余裕のある方には貸し別荘がオススメです。超おしゃれなデザイナーズハウスを1ヶ月単位で借りられます。また、東京の会社勤務だけどリモートワークしてて地方住み・収入高めですという方は平屋の一戸建てやトレーラーハウスなど、10万円ほどで借りられるおしゃれな物件も選択肢に入ってきそう。この価格帯の平屋やおしゃれ物件はちょこちょこ出てくるので気になる方はこまめに賃貸サイトをチェックするのが吉です。

中古物件

今の家に引っ越す前、私たちは必死に家探しをしていました。

田舎=安い物件がいっぱい!と言うイメージで移住をしてきたものの、北杜市は例外だと感じています。不動産屋さんがいうには、リモートワークが増える中、東京から近い北杜市は中古物件の需要が高くなっており、ここ数年で値上がりしているとのことです。私たちが家探しをした時や、現在の中古物件情報を調べてみると以下のような感じです。

※物件情報のURLは、売れてしまうとリンク切れになってしまうので、あえてつけていません。ご了承ください!

〜200万円台

知人や友人、もしくはコネがないとまずお目にかかれない価格帯です。

地域に貢献しまくれば紹介してもらえるかもしれない。ただしこの価格帯なので、築年数古めの小さめの家か、ガチの「覚悟がいる」古民家が多い印象です。

300万円台

築30年以上がほとんど。どこかしら修繕がいる場合が多く、修繕にはそれなりの費用がかかります。最初はこの価格帯で家を探していたが、内見した感想は「住むのは無理」の一言に尽きます。

DIYスキルが高く自分で改装できる人か、もしくは修繕費をたっぷり出せる人なら選択肢に入るかも。

400〜500万円台

この価格帯は中古の小型別荘が多いです。築年数はやはり30年程度。中身は300万円台の物件ほど絶望的ではなく、「住めるかも」と希望が湧くようになります。

小型の別荘(1LDKくらい)ならちょっとカビくさいくらいで、綺麗ではないが掃除をすればなんとかなったり、修繕が少しで済む程度の物件が多いかな。ただ、別荘地内ならば管理費が高額な場合があるので要注意。(その代わり固定資産税が少し浮いたりする)

ただし、これが大型の別荘や一般住宅になると話が別で、壁が全部カビてるとか床が抜けそうとか、風呂が全部タイルでボロボロとか、無理めなことが多いです。

600〜700万円台

小型住宅、綺麗めの小型別荘が多く、「これは住める」と思える物件の価格帯。新しくはないが特別汚くもなく、すぐ住める感じの物件が多いです。

もしくは広い古民家。ガチの「覚悟がいる」古民家ではなく「頑張ればまあイケるかな…」くらいの古民家のイメージ。実際、しっかり手を入れて改装すればおしゃれな古民家になると思います。

800〜1000円万

この価格帯あたりから選択肢が増えてきます。この価格帯のほとんどは比較的綺麗な物件で、部屋数や広めの庭、立地などが選べるようになります。物件は綺麗だけど、築年数は30年〜が多い。

1000〜2000万円台

1LDKなどの小さめの家では、価格帯が上がるにつれて築年数が浅い物件が多くなります。2LDK以上の大きめの家ではやはり築20〜30年が多いです。もしくはリノベーション済みのおしゃれ古民家とか。いずれもただ綺麗というだけではなく、おしゃれな物件が多くなってきます。

参考: 築1年未満の1LDK住宅(大泉)→2980万、築27年の4LDK住宅(高根)→2680万

3000〜4000万円台

広くて新しくて綺麗。広い庭、菜園付き、吹き抜けのあるリビング、暖炉、ハンドカットのログハウスまで、だいたいなんでも選べます。土地付きと考えると、都会で一軒家を建てるよりかなり格安とも言えます。

8000万円〜

お金に余裕のある方はこちらをどうぞ。8500万円で13LDKといった元ペンション?のような物件もあります。

まき
まき

ちなみに、一番高い中古住宅は敷地内に小川・店舗付き2SLDKで、1億2800万円でした。しかし、ここまでくると土地買って家建てた方がよくない?とも思えます。

水光熱費

こちらはご家庭や各会社のプランによっても変わると思うので、我が家の場合をお伝えします。

水道代

北杜市の水道料金は場所によって異なり、白州町と武川町だけは水道料金安め、その他の地域は同じ料金です。

私たちは北杜市に移住した当初、白州のアパートに2人で暮らしていました。その時の水道料金は年間を通して1ヶ月あたり800〜900円ほどでした。

現在は一軒家2人暮らしなのですが、1ヶ月あたりの水道代は年間を通して1000円程度です。(水道料金は2ヶ月ごとの支払いです)

アパートの時はわかりませんが、今住んでいる家は浄化槽があるので、下水道は使っていません。月々の水道代は安く感じますが、浄化槽の管理費として年間4万円ほど支払っています。(高いけど、これでも安い方)

上水道1000円+浄化槽3300円=4300円/月が、月々の水道代になります。

北杜市は水に恵まれた土地のようで、白州に住んでいた時は水道水がとても美味しかったです。今住んでいる明野の水道水は、普通かな…。

電気代

我が家の電気会社はもともと東京電力だったのですが、乗り換えて今は株式会社グランデータを使っています。電気代は1ヶ月夏7000〜冬10000円ほどです。普通ですね。

電気会社を切り替えたいのですが、料金形態が難しくてどれがいいのかわからず、

調べよう調べようと思いつつ放置しています…。

ガス代

北杜市はプロパンガスが多く、我が家もプロパンガスです。会社は鈴与ガスを使っています。ガス代は季節による変動が大きく、2500〜7000円です。

夏の間は安いのですが、冬になるとガス代が本当に高い…。北杜市に都市ガスはほとんどないので、仕方がないと思って諦めています。

ガソリン、灯油

山梨県は全国ガソリン価格ランキングでだいたい35〜40位で、全国でみると高めになっています。2022年11月現在では168〜170円程度です。ガソリン高いですよね。1L100円の時代が懐かしい。

灯油だと山梨県は全国灯油価格ランキングでだいたい10〜15位で、比較的安めです。1L110円、1タンク(18L)1970円が多いイメージです。我が家にはエアコンがないので、冬の暖房はガスファンヒーターにお世話になっています。一冬で12000〜15000円ほど灯油を買っています。

スーパー別、食材の価格

ザ・ビッグ

全体的に安めです。とくに野菜は他のスーパーより安め。特売も毎週やってます。プライベートブランド多めで、その他の品揃えはほどほど。野菜は問題なしですが魚の選択肢はかなり少ない。肉もたくさんは置いていません。

オギノ

北杜市の平均的なスーパー。ザ・ビッグに比べるとやや高め、といっても都会のスーパーに比べたら安めといったところでしょうか。特売の時は野菜が安いです。野菜、肉、魚、調味料ともに選択肢は多め。こだわりの商品もいろいろ置いています。

個人的には、オギノの甘塩鮭が好きです。脂がのっていて、塩加減が絶妙!焼いて良し、フライにしても良し、ムニエルにも良し。一切れ200円くらいです。

その他

道の駅などの直売所に行けば、新鮮な野菜が安く手に入ります。また、有機栽培の野菜などもそこまで高くないお値段(普通の値段の1.5倍ほど)で売っています。

北杜市には有名なお肉屋さんがあります。わたなべというお肉屋さんで、新鮮なお肉がスーパーより安く手に入ります。

ひまわり市場というスーパーは他のスーパーに比べてかなり高めですが、ラインナップがすごくおもしろいです。こだわりの商品がたくさんいてあります。美味しいものを食べたい時や贈り物を探すときによさそうです。

外食

北杜市にはチェーン店がほとんどありません。ガスト、バーミヤン、すき家くらいでしょうか。

個人店が多く、ランチ営業多め。夜まで空いていて気軽に入れるお店はかなり少ないです。高めのお店は夜もやってることが多いです。

おしゃれな個人店でランチをするなら1000〜1500円くらい、晩御飯は1500円〜というイメージで、昔ながらのお店はもう少し安めです。

温泉

市民は400円ほど、さらに市民は温泉の回数券を買うことで、1回350円ほどで温泉に入れます。

市外の方は700〜800円ほどで温泉に入れます。市民価格、かなり安いです。市内に温泉はたくさんあるので、どこに住んでいても15分以内くらいの場所に温泉施設があると思います。市民なら回数券は買いですね。

まとめ

多ジャンルにわたっていろいろ書きすぎてわけがわからなくなっていますが、北杜市での物価、暮らしはイメージできたでしょうか?移住や多拠点生活を考えている方は、一度来てみるとより暮らしを想像しやすいと思います。ぜひおこしやす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です