いろいろ噂される北杜市のゴミ捨て問題について。移住者の体験をお話します。

こんにちは、のりです。今回の記事は北杜市のゴミ捨てについてです。北杜市の移住についてGoogleで検索すると「ゴミ捨てのトラブル」に関する記事が多く表示されます。

地域のゴミ収集場にゴミ捨てができない、といった内容の記事です。北杜市移住に関して調べたことがある人なら読んだことがあるかもしれません。

↑のリンクは田舎のムラ社会怖さについて書かれた記事です。どこの市かは書かれていませんが、おそらく北杜市のことでしょう。移住した人が地域の人とうまくいかず、ゴミ捨てができなくなったこと等について書かれています。

この記事で取り上げられていることが事実かどうかはともかくとして、移住者側の意見ばかりとりあげられて地域側の意見がまったく書かれていないので、少し偏った記事だな~というのがわたしの印象。

とはいえ、実はわたし達もゴミ捨てに関しては多少のトラブル(というほどのものでもないけど)がありました。また、北杜市のゴミ捨てルールは特殊な部分があるのも事実です。

ということでこの記事では、移住して1年半のわたし達が体験した北杜市のゴミ捨てについての経験をシェアしようと思います。

北杜市のゴミ捨て制度について詳しく

地域のゴミ収集場を利用するには、「行政区」への加入が必要

家庭で出たゴミは、住んでいる地域のゴミ収集ステーションに捨てることができますが、その地域の「行政区」への加入が必要となっています。

「行政区」とはなにかというと、地域の組合い的なものです。回覧板による情報共有、清掃活動やお祭り、消防団などやることは様々。北杜市内には122の行政区があります。自分の住むところがどの行政区になるかは役所に問い合わせてみてください。(北杜市役所 市民環境部市民サービス課:0551-42-1331

加入方法は、各行政区の区長さんに直接連絡をする必要があります。行政が関与するのは区長の連絡先を教えてくれるところまで。行政サービスを受けるのに、手続きは行政ではできないという。ここがちょっと特殊なところです。

入会費と年会費が必要となり、各行政区によって金額が違います。数千円〜数万円/年と、けっこう幅があるそうです。

行政区に入らずにゴミを捨てる方法

2拠点生活者や、管理会社のいない個人別荘に住んでいる人(定住していない人)は行政区に入れない場合があります。そういった場合は、北杜市役所の総合支所で指定日にゴミ捨てができます(要登録)

ただし、市としては基本的には行政区に入ってもらうことをお願いしているみたいです。どうしても無理な場合は総合支所でのゴミ捨て登録ができるようです。

北杜市指定のゴミ袋に名前を書かなければ収集してもらえない謎ルール

北杜市 指定のゴミ袋

このルール、今では慣れましたが最初は戸惑いました。ゴミの中身ってプライバシーに関わることなので、人によってはかなり嫌なんじゃないでしょうか。

おそらくゴミ捨てのルールを守らない人への対策でこういうルールができたのでしょう。ゴミ収集の仕事をしている方は、ルールマナーを守らない人がいると仕事が大変になるはずで、彼らに負担がかかるのは絶対に良くない。

ただ、北杜市に限らず日本全国同じようにゴミ捨てルール守らない人は一定数います。それでもゴミ袋に名前を書かなければいけない自治体ってそんなに多くないはず。ゴミ捨てルールを守らせる方法がゴミ袋に名前を書くことというのは、なんだか前時代的な感じがします。

住民のプライバシーよりも管理効率を優先するというのは、行政のスタンスなのか住民性なのか。いずれにしても移住を検討する人にとってはマイナスイメージになる気がします。

北杜市のゴミ捨て制度のポイント
  • ゴミ収集ステーションを利用するには行政区への加入が必要(任意)
  • 行政区に入らない場合は、北杜市役所の総合支所でゴミ捨てができる(登録が必要)
  • 指定のゴミ袋に名前を書く必要がある

わたし達が経験した北杜市のゴミ捨てに関する問題

冒頭に紹介した記事はかなりショッキングな内容でしたが、わたし達の経験ではここまでひどくはありませんでした。

わたし達は移住直後は白州町のアパートに半年住んでおり、そのあと引っ越して明野町の戸建て賃貸に住んでいます。

それぞれのケースについて紹介します。

北杜市 白州町のアパートのゴミ捨てについて

白州町のアパートは、行政区に入る必要がありませんでした。マンションやアパート、別荘地などはこのパターンです。行政区に入る代わりに管理費を払っているという感じですね。

ゴミ収集用のコンテナが敷地内に設置されていたのでとても楽チンでした。

北杜市 明野町の戸建賃貸のゴミ捨てについて

明野町の戸建賃貸に引っ越したとき、どこでゴミ捨てをすればいいのかわからなかったので役所に聞きに行きました。先に説明した行政区に加入する必要があることなどの説明と、区長さんのお名前と電話番号をおしえてもらいました。

ところが、電話して繋がりません。数日に一度、5回くらい電話しましたがやはり繋がらず。

のり
のり

だいぶゴミたまってきてるし、捨てられないと困るな〜

ということで、再度役所に行きました。

「仕事をしていて忙しい区長さんだと電話に出られないこともあると思います、必要であれば総合支所でのゴミ捨て登録もできますが」

と言われ、とりあえずゴミを捨てられないのは困るので登録しました。行政区に入ることを推奨していると言われたので、よほどの事情がなければ登録できないと思っていましたが、口頭の説明のみで特に証明など必要なくすんなり登録できました。

自宅から総合支所は車で10分弱の距離。職場と反対方向なので朝ゴミ出しするには少し不便でしたが、とりあえずゴミ捨てができることにひと安心。

明野総合支所のゴミ収集ステーション

その後

明野に住み始めて数ヶ月たったあと、地域の人たちから声をかけてもらえるようになり、ゴミ収集ステーションを使わせてもらえることになりました。

うちの場合は少し特殊で、周囲300メートルに民家がない場所に家があります。位置的にどの行政区にも属していないらしく「回覧板をまわすのが面倒になるし、行政区には無理に入らなくていいですよ。ゴミ収集ステーションは使って大丈夫なので」と言ってもらえました。

のり
のり

北杜市のゴミ捨て問題の記事とは真逆の親切な対応ですね。なんでも、ゴミ捨てのことでトラブルになるのは良くないので、移住者は行政区に入らなくてもゴミ収集ステーションの利用OKにしてくれているそうです。

優しい・・!

さいごに:ネガティブなタイトル(内容)の記事は何故か読まれるという現実

もちろん、すべての行政区がわたし達の住む地域のように親切な対応をしてくれるわけではないとは思います。

ただ、自分が地域の人によくしてもらえているからというのもあるんですが、冒頭のに紹介した記事はとても悪意のある記事のように思えてなりません。正直いって、PV(記事の閲覧数)を伸ばすために書いたネガティブ記事の典型という気がするのです。双方の言い分を取材して書いているわけでなく一方の主張のみが書かれているのも、なんだかな~とう感じ。

ネガティブな記事や不安を煽るようなことを書くとよく読まれるんです。このブログでも一番読まれているのは山梨県 北杜市に移住してわかった、デメリットまとめ|(移住9ヶ月目)というタイトルの記事。ネガティブなタイトルでしょ?二番目に読まれている記事の3倍くらいの閲覧数があります(苦笑)

ということで、北杜市のゴミ捨てには特殊なルールがありますが、だからといって一部の情報だけで判断するのはよくないと思います。

本気で移住したい人は、自分でしっかりと調べてみることが大切だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です